Post to Google Buzz

 
 

前回のクイズ

 
 
「人類の歴史を1年間とすると、現代の飽食の時代は何月何日何時からになるでしょう?」

の答えは・・・

 

 

 

 

なんと、

 

 

 

 

 

12月31日23:56

 

 

 

なんです!!!!

 

 

 

 

えっ!

長い歴史の中でたった数分!?

 

ということは、
飽食の時代は長い人類の歴史からみて本当に短い期間なんですね。
だから加工品や食事の過剰摂取などをしても体は対応できないのです。

 
 

むしろ体は過去の人類の歴史で「飢餓」を経験した上で、

脂肪を蓄える能力を持ちこれまで対応していきました。

 
 
 

なので、現代のように飢餓の心配も無く、飽食の時代でも
我々の体は体内に余剰に摂取したエネルギーを脂肪に変えて備蓄し続けます。

 
 

Print

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

更に現代人は技術の発展により、
移動手段は徒歩から車、掃除は雑巾がけではなく掃除きなど
昔と比べあまり動かなくても済む、消費カロリーが減っている人が多いです。

 
 
 
 
 
083935

 
 
 
 
 
 
 
 

だから現代人は普通に食べ、普通に正活していても肥満になりやすいのです。

 
 
 

原始人時代の食事をしましょうとはいいませんが、
昔の日本のシンプルな和食を参考に取り入れていきたいですね。

***
 
 
 

デトックス効果◎なスムージーを学ぼう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に