前回の続きです

ダイエット停滞期を乗り越える方法1

ダイエット停滞期を乗り越える方法2

 

 

ダイエット停滞期を抜け出す方法その2は、

自分自身を大事に想っているかどうか

 

 

これはダイエットだけでなく何でも大切なことです。

全ての物事において、自分の行動が本当に体に良いものなのか?

を基準に選択してもらうことです。

 

例えば仕事がうまくいかなくてイライラ…思わず暴飲暴食をしてしまう。

これは一時的には良いかもしれませんが、体には負担がかかってしますよね。

暴飲暴食に走るのではなく、

長風呂をしたり誰かに話を聞いてもらう方法などが良い選択の一つですね。

 

 

夕飯も「ヘルシーだからいいや」と食べたいだけ食べるのではなく、

「体の事を考えてこれくらいにおさえておこう」

とする方が、体も喜んでくれますね。

 

 

 

自分の体だけど自分とはまた別の感覚を持つカラダ。

自分だから…と無理をさせたり粗末に扱うのではなく、

自分の大切な子供や家族の様に心を込めて接していけば、

体もその恩返しとして綺麗になります。

現にKちゃんが順調に痩せていった時はこの心構えをしていたのです。

 

 

ちょっとスピリチュアル系な話になっちゃいますが、

「今日も元気に居てくれてありがとう」

「一緒に綺麗になろうね」と

体に毎日語りつつ愛情を注いであげることで人って変わっていきます。

 

 

Kちゃんもそのことを思い出し、再びダイエットのために動き出しました。

一緒に頑張ろうね、Kちゃん!

 

 

 

 ダイエットに最適なスムージー教室

ダイエット中も◎なロースイーツ教室

コメント一覧
トラックバック一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に