Post to Google Buzz

10月14日から約2週間更新が怠っていました。

何故なら3年ぶりに風邪を引いてしまったからです。

 

 

なんかダルいなと思ったら…

 

IMG_0434

 

 

 

 

 

 

 

 

あれまぁ…

このあと38.0℃まで上がってしまいました。

風邪でもここまで熱が上がると節々が痛くなるんですねT_T

 

薬をもらって簡単に解熱することもできたと思いますが

折角なので主人に協力してもらい、

東城百合子著「家庭でできる自然療法」を試して

どれだけの効果があるか実験してみました!

 

IMG_0446

 

 

 

 

 

 

 

 

自然療法とは…

 

 

【解熱には「豆腐パスター」】

IMG_0442

 

 

 

 

 

 

 

 

水切りした豆腐とすりおろし生姜を併せてペースト状になるまで混ぜる

 

 

IMG_0444

 

 

 

 

 

 

 

 

それを手ぬぐいで包んで完成

 

 

IMG_0445

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0448

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは額にのせて寝るzzz

 

 

次の日の朝、熱を測ってみると

36.8℃

 

おぉ!だいぶ下がった!

豆腐パスター効果あり!?

 

 

次の日の夜は豆腐パスターに加えて

それと一緒にすりおろし大根&梅のスープも飲みました

 

IMG_0451

 

 

 

 

 

 

 

 

梅干しを焼き、ペースト状にしたものとすり下ろした大根をお湯で溶いて飲みます。

美味しい!

 

 

【咳止め】

平熱に戻ってからは

咳が止まらなかったので大根のはちみつ漬けなんかもやってみました。

スライスした大根に蜂蜜を投入し、

数時間経つと大根エキスがにじみ出てくるのでそれをスプーンですくって

1日に何回か飲むだけです。

これは長く続けなかったので著しい効果は見られませんでした。

 

 

 【自然療法を試して大切だなと気づいたこと】

*家族の協力や身体の力を信じること

*身体をいたわること、ゆっくり休ませること

*普段から体力をつけて病気予防をすること

 

昔は病気をしたら無理をせず横になって、家族が看病してくれたけど

今の忙しい世の中ゆっくりも休めないし一人暮らしだし…

という方が少なく無いと思います。

 

勿論病院に行くのも有効な手ではありますが

時間と体力に余裕が有る人は

自然療法を試すという選択も覚えておくと良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に