みかん、デコポン、グレープフルーツ…

かんきつ類ってとっても美味しいですよね。

 

 

「でも、アレの苦みが果物の甘味を邪魔するのよ!」

「あれのおかげでグリーンスムージーが苦くなるのよね~」

 

 

アレとはそう、かんきつ類の白いとこ。

アルベド

 

 

 

 

 

 

 

 

正式名はアルベド」といいます。

 

美味しくみかんを食べたいが故についつい取り除いてしまいたくなりますが、

とっても栄養があるんですよ~!!

 

アルベドにはビタミンPが豊富に含まれていて、

ビタミンPの中のヘスペリジンという物質が体に良い効果をもたらすと言われています。

 

アルベドには、袋には実の50倍、スジには実の300倍

もヘスペリジンが含まれています。

 

 

 

【ヘスペリジンに期待できる効果】

 

毛細血管の強化

 

血中中性脂肪の分解

 

血圧上昇の抑制

 

詳細は省きますが、血管や血液にとても良い効果があるんです。

 

ですから、口に残っても、

苦みがあっても是非摂って頂きたいものです。

 

「栄養も大事だけど、純粋に美味しく摂りたい!」

 

そんな方にはジューサーで絞ったジュースをお勧めします。

苦いアルベドの部分から水分のみを摂取するので美味しいですよ。

ジュース飲み比べ

 

 

 

 

 

 

 

 

これはデコポンと日向夏を

ミキサー(まるごと摂取)とジューサー(果汁のみ)で作った飲み物です。

見た目も違いますが、味も全く違います。

 

 

グリーンスムージー講座では、これらの飲み比べを行っています。

「同じ食材でもこんなに見た目や味が変わるなんて驚き!」

と皆さん毎回驚かれています。

あなたも是非体験してみてくださいね。

 

 

 

その他この講座では、スムージーのメリットをはじめ

適した食材・適さない食材などをわかりやすくお伝えしています。

 

是非参加くださいね。

 

 

グリーンスムージー講座

4月10日(水)10時~11時30分  ※残席わずか

4月28日(日)15時~16時30分

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に