Post to Google Buzz

早速ディハイドレーターを使ってRawクラッカーを作りました。

 

 

【材料】

ディハイドレーターの説明書についているレシピをアレンジ

 

フラックスシード(亜麻の種、一晩浸水)・・・3/4カップ

かぼちゃの種(6時間浸水)・・・3/4カップ

オリーブオイル(サルバーニョ)・・・1/2カップ

醤油(金笛)・・・1/4カップ

スライスした玉ねぎ…1/2個

 

 

【作り方】

1.玉ねぎをスライサーでカット

2.玉ねぎ以外の材料を全てブレンダーで混ぜ滑らかになるまでかくはんする

3.2と1をボールで混ぜる

4.3をディハイドレーターのトレイに薄く延ばす

5.乾燥する。最初の2時間は60度、その後41度で12時間(長っ!)

 

 

クラッカーbefore

 

 

 

 

 

 

 

 

乾燥をかける前のものです。

奥のは、玉ねぎもブレンダーでかくはんしてみたものです。

 

 

 

 

 

 

 

クラッカーafter

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乾燥後のafterです。カット済み!

左がブレンダーに全てかけた方、

右が玉ねぎをスライスした方

 

 

とても美味しく仕上がりました!

 

玉ねぎが残っている方が玉ねぎの食感や香りを楽しめました。

 

 

 

 

 

 

【材料購入先】

フラックスシードアイハーブというサイトです。

クーポンコード「WUW205」を使うと初回は$10の割引きになりますよ。

 

かぼちゃの種は近くなら夢彩都にあるKALDI、

ネットなら572310.comがお勧めです。

 

オリーブオイルは私が一番好きなサルバーニョです。

数年前、地元の美味しいイタリアンのお店で使っていたのが気に入り

そのまま購入してからずっとこれ一筋なんです。

店頭で見かけないのでいつもネットでまとめ買いです。

サラダのドレッシングにもGOOD!

 

醤油金笛です。

栄養士のお姉さんに「調味料はいいものを使った方がいいよ」

と薦めてもらってからずっとコレです。

コクがあって美味しいですよ。

 

 

 

 

 

そのままでも美味しいRAWクラッカーのアレンジを次回お披露目します♪

 

コメント一覧
トラックバック一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に